FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく粉から作るベーグル。原材料でカロリーが極端に変わる⁉︎

こんにゃく粉を加えたベーグルは、原材料から違うため、カロリーも極端に少なくなります。
  
一柳こんにゃく店のこんにゃくベーグルは、国産のこんにゃく粉を40%以上も配合されているため、
パン好きも納得のもっちり食感が楽しめます。
こんにゃくは、食物繊維がたっぷりで、低カロリーであるため、ヘルシーな割に腹持ちが良いため、

少ない量でもこんにゃくの力で、満腹感が得られます。
  
  
特に、一柳こんにゃく店は、昔ながらの美味しいこんにゃくを味わって頂きたいという思いから、自社農家や地元の契約農家で育てるという徹底ぶり、
そのため、愛媛県産の生芋を使用して、伝統製法によるこんにゃく作りから、始まります。
  
伝統製法が何かと言うと、「バタ練り」という手法で、一つ一つ手作りで手間をかけて美味しいこんにゃくを作っています。
  
  
その成果もあってか、たくさんのリピーターに支えられ、楽天ランキングでも、
パン・ジャム・シリアム部門で1位を獲得したこともある、人気のこんにゃくベーグルなのです。
   
  
そこで、こんにゃくベーグルと一般的なベーグルの違いはなんなのか?
  
ベーグルのほとんどの材料は小麦粉と水です。一般的なベーグルでも、卵や牛乳といった脂肪分やコレステロールが少ないため、一般のベーグルとしても250kcalと割りかし低めのカロリーとなります。
  
  
しかし、こんにゃくベーグルの場合、
原材料として、小麦粉だけでなく、40%もこんにゃく粉を含んでおり、
そのほかにも、砂糖、オリーブオイル、イーストと、
この結果ベーグルよりもよりヘルシーな、157kcalのベーグルよりも低カロリーのこんにゃくベーグルが誕生したわけです。
  
  
さらに、このこんにゃくのいいとことして、
中はもっちり、外はカリッと、
焼きたてでなくても、冷凍した後の状態でも、温めて美味しく食べれる。
  
ヘルシーで美味しいベーグルもこんにゃく粉のおかげです。

  
そんな、ベーグルがこちら
ベーグル 手作り国産こんにゃくベーグル 送料無料 パン 【冷めても美味しい選べるこんにゃくベーグル4種類 合計12個セット (3個セット×4組)】 セット 冷凍 保存 こんにゃくベーグル 送料込 プレーン

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんにゃくベーグル楽天通信で発見

Author:こんにゃくベーグル楽天通信で発見
こんにゃくベーグルについて。個人的にはケール味がオススメ。

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。